平和主義の喧嘩獅子

木越町の獅子舞の活動の紹介と連絡のためのブログです。 ご要望はページ左下のメールフォームから連絡ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋祭りの様子-5

また間隔が空いて、既に二週間前になってしまいましたが、秋祭りの様子です。

2008_09140167.jpg
お宮さんでスタンバイ状態。獅子が入ってくるのを今か今かと待っていました。
実は、このときにお宮さんの石垣(?)が崩れて、崎浦から来られていたゲストの方が怪我をされていました。
囃子方はお宮さんの奥の方にいたため状況がよくわかりませんでしたが、救急車のランプが見えたので「何事?」とは話をしていました。

2008_09140169.jpg
獅子舞の1回目の突入。
一度宮の中に入ってから、再度鳥居の外まで戻ります。

2008_09140174.jpg
会長の挨拶。これを契機に今年の最後の奉納が始まりました。

ここからは、デジカメの夜間モードで撮影したため、ブレている写真が多くなりますが、ご了承ください。
(フラッシュを炊くと画面が暗くなるし、夜間モードにするとブレちゃうし、痛し痒しです。
 もっと高い機種だと何とかなるんでしょうか?)

2008_09140178.jpg2008_09140180.jpg
まずは、子供たちの演技から。

2008_09140182.jpg
続いて、一回目の目録。様々な方からの支援によってこのお祭りは成り立っています。

2008_09140183.jpg2008_09140187.jpg2008_09140188.jpg
真槍・真剣の演技の披露。
お祭りでは複数のペアがローテーションを組んで真槍・真剣の演技を披露します。
まずは一組目の演技から。

2008_09140190.jpg2008_09140193.jpg
子供たちの太鼓とお神輿の奉納。
少子化の波は、このお祭りにも太鼓の叩き手や担ぎ手不足という形で現われています。
以前まであったチアリーダーも踊り手不足のために取りやめになってしまいました。
金沢市内の各所で人手不足のためにこの手の行事が取りやめになっていますが、
木越では何とか存続させたいものです。

2008_09140196.jpg
囃子方の演奏しているところ。
狛犬の蔭から覗き込みながら演奏しています。

2008_09140201.jpg2008_09140202.jpg
二刀流の披露。
木越の獲物バリエーションは薙刀、棒、刀ですが、他に鎖鎌や十手、変わったところでは青龍刀などを使うところもあるそうです。
二刀流も、ただ両手を振り回すだけでは様にならず、その使い方は難しいものがあります。

2008_09140208.jpg
再度、目録の披露。

2008_09140210.jpg2008_09140211.jpg
一人薙刀と獅子頭の機敏な動作。
一人薙刀は、さまざまな動作を行いながら縦横無尽に動き回ります。一般的に、一人で行う演技というのは、
二人に比べて地味になりがちなので、大きな動作をキレのよい動きで行う必要があり、高度な技術が必要です。

獅子頭の動きは、見ている人に「獅子が生きているような」感じを与えることが目標になります。
特に真槍・真剣では、「隙有らば襲いかかる」ような緊張感まで感じさせると最高です。

2008_09140215.jpg2008_09140216.jpg
再度、宮に入ろうとする獅子と、そうはさせまいとそれを止める棒方。
お宮さんでの奉納もいよいよクライマックスです。

・・・というところで、次回に続きます。



スポンサーサイト
  1. 2008/09/28(日) 12:44:52|
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋祭りの様子-4

週末は天気が崩れたそうですが、まんなか祭りはどんな様子だったんでしょうか?

さて、お祭りの様子の続きです。
2008_09140137.jpg2008_09140141.jpg
毎年、いろいろな団体の方がお祭りに顔を出してくれるのですが、今年は八田の獅子舞保存会の方が、
演技を披露して下さいました。
薙刀や、八田の方の目録の披露に対し、木越も目録の披露でのお返し。獅子舞のでコラボレーションが実現しました。

2008_09140143.jpg2008_09140147.jpg
夜も更けてくると、疲れもピークになってきますが、同時に脳の中のアドレナリン分泌も盛んになり、
おそろしく興奮状態になっていきます。

2008_09140148.jpg2008_09140154.jpg2008_09140156.jpg
心理学的に薄暗いくらいがもっとも興奮状態になるそうですが、お宮さん近くのラスト数件というところで、
リミッターが切れた感じです。

2008_09140158.jpg2008_09140159.jpg2008_09140160.jpg
青年団のOBも飛び入りで何人か太鼓を叩いていき、興奮は最高潮の状態でお宮さんに突入してきます。

今回はちょっと短めですがここまで。
次回はお宮さんでの奉納の様子です。




  1. 2008/09/23(火) 23:25:49|
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋祭りの様子-3

さて前回からの続きです。
午後の休憩も終わり、東側の家を練り歩きます。
2008_09140095.jpg2008_09140096.jpg
色々な人がやる、いろいろな目録の披露がありますが、これもお祭りですから感謝の気持ちと遊び心で
周囲を大いに盛り上げるものが良いと思います。

2008_09140099.jpg
囃子方も、OBが駆けつけます。

2008_09140102.jpg2008_09140103.jpg
こちらはお母さん。子供をおばあちゃんに預けて太鼓を叩きます。
犬もわけがわからず興奮して獅子の方へ飛び出していこうとするのを、飼い主の方が必死に抑えています。

2008_09140104.jpg
槍でつつかれてます。盛り上がってくるとこんな余興もあちこちで繰り広げられます。

2008_09140107.jpg
日も大分傾いてきました。あれだけ扱った日差しが弱まり、徐々に気温も下がってきます。

2008_09140109.jpg2008_09140110.jpg
毎年恒例のお遊びタイム。
毎年、青年団OBが持ち回りで自宅で歓待してくれます。もちろん、木越の祭りの「歓待」ですから、甘いものではありません。
水やビールをたっぷりとかけられています。

2008_09140113.jpg2008_09140114.jpg
ご祝儀を奪いに玄関に突っ込んでくる獅子。最後のお宮さん並みの勢いです。

2008_09140115.jpg
この写真だとよくわかりませんが、実は玄関の軒先にご祝儀の入った袋がぶら下げてあり、
それを獅子の口でくわえ取ろうと必死になっています。
重い獅子頭を振り回すわけですから、そう簡単には摘まめませんが、何とか成功しました。

2008_09140122.jpg
目録の披露のときにも、容赦なく水が浴びせられます。

2008_09140126.jpg2008_09140129.jpg
女の子や、同じ棒方の人間など、水をかけに来る人もいろいろといます。

2008_09140133.jpg
やっとの思いで「よいや」。
今年は獅子頭が修理から帰ってきてばかりだったので、爆竹やかける水の量は遠慮していたそうです。
おかげで割を食らったのが棒方。いつもなら獅子に行われるイタズラが、全部棒方に回ってきたわけですから。
とこんな感じで、夕方になっていきます。

さて次の更新は、週末に旅行に行ってくるため、ちょっと遅れます。


  1. 2008/09/19(金) 20:14:24|
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

閑話休題

日曜日に秋祭りが終わったばかりですが、来週は金沢青年会議所主催の「いしかわまんなか祭り」が行われます。
河北潟の干拓地で行われるイベントで、「獅子舞と食の祭典」と銘打っています。
詳細はこちら
私は所用があって行けませんが、皆さん頑張ってきてください。
  1. 2008/09/18(木) 20:19:55|
  2. 連絡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋祭りの様子-2

前回、3回くらいに分けて記事をアップすると書きましたが、写真の量が多いので、
もう少し増えそうです。しかも多忙につき、更新間隔もちょっと開いちゃいます。

2008_09140050.jpg
お昼御飯のために、蚊帳や花車を忠古碑(この漢字でいいんでしたっけ?)の前に置いて集会所へ移動。
獅子頭には申し訳ないのですが、炎天下に放置。

2008_09140052.jpg2008_09140053.jpg2008_09140054.jpg
集会所の前にブルーシートを敷いてがっつりと食事を頂きます。
表舞台でがんばる獅子舞の後ろに、このようにご飯を用意してくれる裏方の奥さんたちの活躍があります。
本当は、そのような食事の準備の写真も載せたいのですが、いかんせん、午前は遅れてきてしまったので、肝心の写真が撮れませんでした。

2008_09140055.jpg
昼寝。
早朝ソフトボールに出場してから祭りに参加した団員もいたそうです。
そりゃ寝るわ

2008_09140057.jpg2008_09140060.jpg
腹ごしらえも終わったところで、午後の部の開始。このくらいになると、ギラギラと照りつける太陽のおかげで
気温が一気に上がります。

2008_09140062.jpg2008_09140063.jpg
日陰に隠れて吹く篠笛と、照りつける日差しの中(半ばヤケクソのように)叩く太鼓。
いや、私も日陰に隠れて篠笛を吹いてたんで、あまり人のことは言えませんが。

2008_09140066.jpg
私と同じようにカメラでナイスショットを狙う団員。でも、私のと違って一眼レフのよさげなカメラでした。

2008_09140078.jpg
仏教のお寺の境内八幡神社の獅子が入っているシュールな図。
日本だと宗教に寛容なので気になりませんが、海外の人から見ると信じられない光景です。
(キリスト教の教会で、イスラム教の信者が礼拝しているようなもんです。
 本当にそんなことをやったら冗談抜きで、血を見ます)

福千寺の住職さんに聞いてみると、
 『いや、別に本堂にまで入ってもらっても全然いいよ』
と笑ってました。いや、日本ってのはいい国です。

2008_09140079.jpg
・・・当人曰く『暑かったから』

2008_09140081.jpg2008_09140082.jpg
午後も時間が進んで来て、大分疲れが出てきています。
特に、蚊帳は人手が足りないために中学生が駆り出された上に、なかなかローテーションが回らないために
かなりバテています。

2008_09140084.jpg2008_09140085.jpg
小学生もお疲れの様子。まあ、毎年この時間が疲れが出てきてテンションが下がってくる時間帯です。

2008_09140088.jpg2008_09140089.jpg
左は世話役の人たち。
食事を作ってくれた奥さんたち同様、地味な存在です。しかし、この人たちがいないと祭りは動きません。
自分の疲れ以外にも、お金や全体進行、祭りの参加者へのケアなど、やるべきことは山のようにあります。
右は、棒方のお父さん。家族に見てもらえると、また元気が湧いてきます(多分)。

2008_09140090.jpg
目録を披露する方と、披露される方。
参加者だって自宅にくれば、獅子舞を振ってもらう立場になります。

2008_09140091.jpg2008_09140092.jpg
で、ここまで来て一休憩。
人によって、ジュース、ビール、お茶、スタミナドリンクなど、各々にとって必要なものを補給しています。
私はこのとき、例年通りアルコール+酸欠でヘロヘロの状態だったので、スタミナドリンクを頂きました。
ここまでで全体の2/3くらい回ったところでしょうか。この後の午後の追い込みに備えて、一息入れます。

続きは、また後日にアップします。
  1. 2008/09/17(水) 00:02:46|
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋祭りの様子-1

一応、3回くらいに分けて記事をアップする予定です。

いま一つ天候が安定せず当日どうなるかと思いましたが、抜けるような快晴で何の心配もいりませんでした。
(むしろ、気温が上がり過ぎて祭りの参加者の体力をとことん削ってくれましたが)
2008_09140010.jpg
少子化の波は木越でも例外ではなく、小学生がかろうじて2ケタいるというギリギリの状態ですが、
元気に棒振を披露しています。

2008_09140011.jpg2008_09140013.jpg
少子化の波は木越でも例外ではなく、むしろ観客のおじいちゃんおばあちゃんの方が多いくらいです。

2008_09140015.jpg2008_09140018.jpg
秋祭りでは、このように、獅子方、棒方、囃子方が一体となって演技していて、

2008_09140019.jpg
町民が親子三代で見てくれているのが最高です。
『こんな日に出かけてしまう奴は何を考えているんだ!?』と、私は力説したい。

2008_09140021.jpg2008_09140022.jpg2008_09140023.jpg

午前中とはいえ、そろそろ気温が上がりだしてきてますが、まだまだみんな元気です。
日差しが明るいと、デジカメでの撮影もやりやすいです。

2008_09140025.jpg
・・・団長の麗しいお姿。というか、そのノートは何?

2008_09140026.jpg2008_09140028.jpg2008_09140030.jpg
内灘へのバイパスに沿いながら、佐川急便の交差点にたどり着き、ローソンで獅子を振っています。
大通りを行く車が徐行しながらこちらを見ていきます。
ローソンに来ていたお客さんもちょっとびっくりしていた様子でした。

2008_09140034.jpg2008_09140035.jpg
ローソンでの舞。
これ、よく考えると営業妨害になっていたかもしれないですね。
店員さんが走り出て来てデジカメで写真を撮っていました。

2008_09140036.jpg
はためく幟。
日差しが強かったのですが、風があったのが幸いでした。

2008_09140038.jpg
堂々と大通りを渡っていますが、祭りだからいいのです(いいのか?)
固いことを言う方が野暮天です。

2008_09140039.jpg
花車には、太鼓のほかにも棒振り用の薙刀や刀の類、あるいは撥などが積んであります。

2008_09140040.jpg
さすがにクーラーボックスは大き過ぎて積めないので、別出しになっています。
しかし、このクーラーボックスこそが、この照りつける日差しの中での命綱となっています。
(これがなければ、冗談抜きで熱中症で倒れる人間が出てもおかしくありません)

2008_09140043.jpg
木越の『医者エリア』とでも言うべき北東の個所での演技。
ここでも行き交う車が物珍しそうに見ていきます。

2008_09140045.jpg
お神酒を貰って・・・・

2008_09140046.jpg
グッと行く!!
ほら、お祭りは神事ですから清めとかないと。

2008_09140049.jpg
午前中のノルマを終えて昼食が用意されている休憩所へ行く途中。
真夏に比べればまだマシですが、それでも十分暑くなってきました。
お肌の具合を気にする女の子たちには、ちょっとつらい日差しです。

ってな感じで、午前中は終了。集会所で昼食となります。
続きは、また別の記事で。


  1. 2008/09/15(月) 21:14:30|
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋祭りが行われました

ギラギラと太陽が照りつけるなか、先日行われた秋祭りは、一部アクシデントもありましたが、何とか終了しました。
今年はさまざまな事情で青年団の参加者も少ないなど、悪条件が重なりましたが、参加者一同持てる力を
振り絞ったよいお祭りだったと思います。
獅子舞の写真は現在整理中ですので、順次公開していく予定です。

なお残念なことに、最後のお宮さんでの奉納の前に、石垣が一部崩れて崎浦からいらしていた方が
怪我をされてしまいました。
(救急車も来ていたので何事かと思われた方もいらっしゃると思いますが)
サンダルだったのが災いして、親指の複雑骨折だったそうです。
まずは報告まで。
  1. 2008/09/15(月) 14:24:22|
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ今日!!

いい天気ですね。
絶好の祭り日和です。
さて、お祭りを楽しみますか。
  1. 2008/09/14(日) 09:07:24|
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

更新が途絶えてますが、生きてますよ?

久しぶりに更新して見れば、明日はもうお祭り。
幸い天気も持ちそうですし、よい祭りになるといいですね。
  1. 2008/09/13(土) 17:30:22|
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今後の予定

7月 14、15日 北陸伝統芸能祭り
  場所:金沢歌劇座(観光会館)
  時間:19:00開演

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

でんべどん

Author:でんべどん
囃子方で篠笛を吹いてます。
若い衆の元気を分けてもらいながら獅子舞を楽しませてもらってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。