平和主義の喧嘩獅子

木越町の獅子舞の活動の紹介と連絡のためのブログです。 ご要望はページ左下のメールフォームから連絡ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年を振り返って

いよいよ12月も中旬となりました。
2006年度の活動を何回かに分けて振り返ってみたいと思います。

何と言っても、今年の最初の活動はハワイのホノルルフェスティバル参加です。
木越の獅子舞は10年くらいの周期で海外公演に出かけています。
1回目は第一次のフランス公演。何と20年前です。
2回目は第二次のフランス公演。これが10年前。
そして今回のホノルルフェスティバル。このような大きなイベントによって、
獅子舞の演技もどんどん磨かれています。
個人的には国内で一泊二日くらいの公演があると嬉しいですが

これまでもそうですが、海外公演のネックは人数です。
県内の公演であれば
 「やるろー」
 「いつけー?」

で済みますが、海外での一週間近い旅行ではなかなかそういうわけにはいきません。


獅子舞の公演を行うための最低人数は
 獅子:頭3人+蚊帳持ち5人       ⇒ 8人
 棒方:真剣:2人             ⇒ 2人
 囃子方:太鼓2人+篠笛2人+三味線1人 ⇒ 5人
最低ラインが15人となります。

ただし、これは「真剣の合わせ」を1回行うための最小限の人数であり、
パレードで一人薙刀などの演技を行ったり、太鼓や蚊帳持ちの交代要員を
考えると、実際には18人は必要です。

最初にアンケートをとった時点では20人をオーバーしていたのですが、
ハワイ行きが近づくにつれて仕事などの都合でキャンセルが続々と入りだしました。
結局、獅子舞保存会会長を含めて17人となったため、パレード中は
ツアーの添乗員の方にも手伝ってもらうことになりました。
(実は添乗員の方は木越の人間の親戚だったため、
 皆からは『身内』として扱われてしまいました)

このホノルルフェスティバルへの参加は、最初から波乱含みだったわけです。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/10(日) 23:01:56|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年を振り返って(ハワイ編-日本での準備の巻) | ホーム | Webで見つけた木越の獅子舞>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenkashishi.blog77.fc2.com/tb.php/18-e90051ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今後の予定

7月 14、15日 北陸伝統芸能祭り
  場所:金沢歌劇座(観光会館)
  時間:19:00開演

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

でんべどん

Author:でんべどん
囃子方で篠笛を吹いてます。
若い衆の元気を分けてもらいながら獅子舞を楽しませてもらってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。