平和主義の喧嘩獅子

木越町の獅子舞の活動の紹介と連絡のためのブログです。 ご要望はページ左下のメールフォームから連絡ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青年団協議会の60周年記念イベントに行ってきました-4

いよいよ獅子舞の出番となりました。

演奏の合間合間に舞台上からデジカメで撮影した画像を紹介します。
2007_02100058.jpg

「獅子が練り歩く」という演出のために、獅子頭は会場の入り口から入場し、
舞台の前に陣取ります。
後で光っているのはスポットライト?

2007_02100060.jpg

入場に合わせて、囃子方も演奏を始めます。

今回の演技は、オーソドックスに棒→薙刀→真剣の順番で披露されました。
まずは棒。
2007_02100061.jpg

低い構えから棒を突き出しています。

2007_02100062.jpg

こちらは薙刀。
テーブルのすぐ横まで、縦横無尽にスペースを利用しています。

2007_02100065.jpg

こちらは目録の口上。
口上を述べる人間によって個性があっておもしろいです。
口上の内容はほとんどの人がわかっていないと思いますが、その場のノリ
何となく盛り上がっています。

2007_02100067.jpg

真剣の演技の準備。
今回は人払い(演技の前に周囲を一周し、観客に危険がないように後へ下がってもらう)を
行うため、真ん中に真剣と真槍を配置しています。

2007_02100069.jpg

人払いの途中。
人払いには演出的な意味合いも強く、
「これから何かが始まるんだ」
という緊張感を高める効果がありますが、
人払いの時間が長すぎると、見ている人がダレてしまうという副作用もあり
諸刃の剣です。
今回は太鼓がうまく音を入れて盛り上げたのと、ダレる直前くらいで
演技に入ったので、非常にいい演出となっていたように思います。

2007_02100070.jpg2007_02100071.jpg

真剣の演技中。
あいかわらずの迫力でした。

最後は式典の参加者から盛大な拍手を頂いて終了しました。

で、撤収中。
2007_02100072.jpg2007_02100073.jpg

演技の興奮が残っていて、良かった点や失敗した笑い話などで盛り上がっています。

この後も式典(の後の懇親会)は22:00まで続いたため、青年団の若い衆は
着替えてからもう一度会場に戻りました。
保存会の年寄り組みは、控え室でビールを飲みながら待ちました。
(演技前と違って、今度は遠慮なく飲んでました)

2007_02100077.jpg2007_02100083.jpg

左は、会場からの撤収するために、トラックに荷物を積んでいるところ。
右は、積み込んできたところを集会所に運び込んでいるところ。

このようにして、青年団協議会での公演は終了しました。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/17(土) 13:15:32|
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネタがないんですが、なにか? | ホーム | 青年団協議会の60周年記念イベントに行ってきました-3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenkashishi.blog77.fc2.com/tb.php/35-5397d89b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今後の予定

7月 14、15日 北陸伝統芸能祭り
  場所:金沢歌劇座(観光会館)
  時間:19:00開演

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

でんべどん

Author:でんべどん
囃子方で篠笛を吹いてます。
若い衆の元気を分けてもらいながら獅子舞を楽しませてもらってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。