平和主義の喧嘩獅子

木越町の獅子舞の活動の紹介と連絡のためのブログです。 ご要望はページ左下のメールフォームから連絡ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年を振り返って(ハワイ編-ハワイで公演の巻-2)

到着して3日目。
この日は夕方から市内のパレードがあるため、午前中はフリーとなりました。
観光しに行く人、お土産を買いに行く人様々だったようです。

私は屋台みたいなお土産市場にいましたが、若い衆が行ったのは
20061230231619.jpg20061230231625.jpg20061230231632.jpg


20061230231637.jpg20061230231642.jpg20061230231647.jpg


20061230231652.jpg20061230231701.jpg20061230231706.jpg


20061230231711.jpg
ブランドショップ
ウィンドウショッピングも兼ねていたそうですが、みんな色々と買い込んだようです。
(『カードの利用限度額まで使ってしまった。来月の明細が怖い
 と言っている人もいましたが)
それぞれがハワイの午前を満喫したようです。

さて、午後はパレードへの参加です。
パレード最前列のスタートが午後4:00ということで、午後3:00には
待機場所へ集合する必要がありましたが、我々は獅子をコンベンションセンタに預けているため、
それを取りに行かなくてはいけません。
預けてあった獅子頭や蚊帳、パレード用の太鼓を受け取りましたが、このときになって、
待機場所まで結構距離があることが判明しました。

獅子頭三味線はタクシーでも何とかなりますが、蚊帳やその骨組みとなる輪竹
そういうわけにはいきません。
そこで、何とか市内を走る観光客用のトローリーバスに積めないか交渉しましたが、
運転手に断られ(そりゃそうだ)、結局荷物を持って待機場所まで1時間近く歩いていく羽目になりました。

02_01_DSC02083.jpg02_01_DSC02084.jpg02_01_DSC02085.jpg
待機場所に近づくにつれて、パレードの出し物の準備でどんどん賑やかになっていきました。

左はハワイの白バイ。カッコいいです。
真ん中はフラダンスのチーム。日本中のフラダンスのチームが集まったような感じです。
(本当かどうか知りませんが、日本のフラダンス人口はハワイよりも多いとか
右は、地元の高校生の担ぐお神輿です。
御神体がパイナップルというのがハワイらしいです。

パレードの事前に聞かされていたスケジュールでは、先頭が午後4:00にスタート、
木越の獅子舞は午後5:00にスタートし、午後6:00にはパレード完了の予定でしたが、
実際には6:00を過ぎても一向にスタートする気配がありません
(金沢の百万石行列などでは、こんなことは有り得ませんね)
ルーズと見るか、大らかと見るかは各自の自由ですが、待ち時間の暇つぶしに色々と行動する羽目になりました。

20061230231729.jpg20061230231735.jpg
こちらは待機場所で待機中のメンバー。

公園の奥のほうで待機してました。ちなみに、お隣では前のエントリで紹介した
オーストラリアのアボリジニの人たちが、例のペイントで待機してました。

20061230231740.jpg
三味線担当と、棒方担当の女の子のスナップ写真。

この写真を撮ったと思われる囃子方の太鼓担当の女の子が加わって、
 『ゲイシャガール』
 『ドラムガール』
 『サムライガール』

とトリオで紹介され、あちこちで写真を撮られていました。
ゲイシャガールの娘が三味線を弾けばチップが貰えたかもしれません。

20061230231747.jpg20061230231752.jpg20061230231758.jpg
こちらは近くで待機していたフィリピンの舞踊団の方達。
若い衆が色い衣装の男の人を妙に気に入って
王子
と親しみをこめて呼んでいました。
一番右の写真は、『王子』との記念撮影。

向こうも
 『何か変な日本人が話しかけてきたよ』
 『ニホントウも持ってるみたいだし、あれがサムライって奴?』
 『でもチョンマゲがないぜ』

くらいのことは話していたのかもしれません。

さてパレードですが、例によって写真がありません
何しろ、保存会会長に蚊帳持ちをさせビデオは添乗員さんにお願いするくらいの
ギリギリの状態でした。
(上記の『サムライガール』も元々は囃子方担当で、棒方としての出番が終わると
すぐに戻ってきて太鼓を叩く
という忙しさ)

03_01IMGP0105.jpg
唯一撮ったのが、パレードで我々の後にいた『さいたま竜神まつり』。
ヘリウムガスで膨らませた竜型の風船でした。写真だとわかりにくいですが、
全長が20~30mはある巨大なものです。

当日は曇りの状態で天候は安定していましたが、ワイキキビーチ沿いのカラカウア通りは
海からの突風と言ってもいいくらいの風が吹いていました。
以前のエントリで紹介した『沙中金翔湖焔舞隊(さちゅうきんしょうこえんぶたい)』では
踊りに合わせて大漁旗を振るのですが、強風に煽られて見ているほうがハラハラしました。

パレードは数箇所のポイントで獅子舞を披露し、大きな拍手を頂きました。
また、獅子が口を鳴らしながら沿道の観客に近づくと、あちこちから歓声が上がりました。
(縁起を担ぐつもりなのか
  『獅子頭で私の頭を噛んでくれ
という人が沢山いました。)
やはり、外国の方はノリがいいです。演技していて歓声が上がると、こちらも
嬉しくなってきます

結局、我々がパレードの終了地点に到着したのは午後8:00ごろ。
その後も延々とパレードは続いていました。

で、やや遅めの夕食。
添乗員さんの勧めるシーフードレストランへ行きました。
03_DSC02088.jpg03_DSC02089.jpg

パレードの疲れと、おいしい夕食と、それなりのアルコールのおかげで、
気持ちよい眠りに誘われ、3日目の夜は過ぎていきました。

おまけ

20061230231821.jpg20061230231827.jpg20061230231832.jpg
深夜にホテル沿いの道路に集まるパトカー(最終的に4~5台集まったとか)と
それをベランダから眺めるメンバー達。
一体何があったのでしょうか?
  1. 2006/12/31(日) 00:41:37|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

今年を振り返って(ハワイ編-ハワイで公演の巻)

何とか年内に、ハワイ公演のエントリは終わらせたいとがんばっています。

さて、到着して2日目。
1日目の観光旅行のおかげで時差ボケも克服し、清清しい朝を迎えました。
00_DSC02058.jpg
ベランダから撮った風景。
我々の泊まったアイランドコロニーホテルは、市内を流れるアラワイ運河のすぐそばにあります。
昼間は、競技用のボートがいたり、ジョギングする人たちなどで何とも平和な風景です。

ちなみに、夜は麻薬の受け渡しが行われたりなど、結構危険な場所らしいです。
ツアーガイドの本田さんから、『夜は近づかない方がいい』と注意されました。
実際、真夜中にホテルの近辺にパトカーが数台、サイレンを鳴らして集まっていました。
(何があったんだろう?)
[今年を振り返って(ハワイ編-ハワイで公演の巻)]の続きを読む
  1. 2006/12/28(木) 21:08:56|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年を振り返って(ハワイ編-ハワイに到着の巻-2) ⇒ 今度こそ!

今年を振り返るつもりが、仕事が忙しくて更新できないうちに年を越してしまいそうです。
とはいえ、慌ててもしょうがないので、マイペースで更新します。

3月10日の昼に木越を出発した我々は、一路名古屋のセントレア空港を目指しました。
生憎の曇り空でしたが、常夏の国へ行く気持ちで浮き立って気になりません。
そうは言っても、夏の国用の格好に上着を羽織っているだけだったので、結構寒かったです。

01_DSC01963.jpg02_DSC01964.jpg03_DSC01971.jpg
左は、バスの中で挨拶をする保存会会長。
真ん中は、北陸自動車道のインターチェンジで休憩中のところ。
右は、セントレア空港で両替する面々。
やる気は満々です。

[今年を振り返って(ハワイ編-ハワイに到着の巻-2) ⇒ 今度こそ!]の続きを読む
  1. 2006/12/28(木) 00:14:01|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年を振り返って(ハワイ編-ハワイに到着の巻-2)

『タイトルに偽り有り』
ですいません。
ブログに乗っける写真の選定に手間取ってます。
  1. 2006/12/21(木) 21:50:57|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年を振り返って

いよいよ12月も中旬となりました。
2006年度の活動を何回かに分けて振り返ってみたいと思います。

何と言っても、今年の最初の活動はハワイのホノルルフェスティバル参加です。
木越の獅子舞は10年くらいの周期で海外公演に出かけています。
1回目は第一次のフランス公演。何と20年前です。
2回目は第二次のフランス公演。これが10年前。
そして今回のホノルルフェスティバル。このような大きなイベントによって、
獅子舞の演技もどんどん磨かれています。
個人的には国内で一泊二日くらいの公演があると嬉しいですが

これまでもそうですが、海外公演のネックは人数です。
県内の公演であれば
 「やるろー」
 「いつけー?」

で済みますが、海外での一週間近い旅行ではなかなかそういうわけにはいきません。

[今年を振り返って]の続きを読む
  1. 2006/12/10(日) 23:01:56|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伝統交流会の結果

すいません、私行ってないのでわかりません。
誰かコメントから、今日どんな感じだったのかレポートください。
  1. 2006/11/12(日) 23:28:54|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12日に向けての練習風景

鞍月で行われる交流会に備えての練習が連日行われています。
実は、木曜日にその様子を見てきたのですが、サーバの調子が悪くて更新できませんでした。
決してサボっていたわけではない

01

獅子頭の練習風景です。
蚊帳がありませんので、代わりにロープで代用しています。
獅子頭は重いので、「頭を操る役」と、「後から支える役」で演技を行います。

02

棒方です。
腰が落ちて、つま先から棒先まできれいに一直線に伸びた良い構えです。 [12日に向けての練習風景]の続きを読む
  1. 2006/11/11(土) 09:28:43|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知り合いから聞かれたこと

友人からこんな質問受けました。
(友人)
「金沢の獅子舞って剣士が退治するストーリー仕立てになってるけど、
 そうすると獅子って悪者になるわけ?

全然気にしたことがありませんでしたが、
剣士の視点で見てみるとそうなりますね。

(私)
「でも、お祭りでは獅子が悪者だとは誰も思ってないんだよなー」
(友人)
「『荒ぶる神さま』みたいな扱いなのかな?」
(私)
「特に意識はしたことはないけど、獅子に対する敬意はあると思う」
(友人)
でも、尊敬している割には最後には獅子を退治しちゃうんでしょ?
(私)
「・・・」

西洋風の善悪二元論で獅子舞のストーリーを考えると、獅子は人間に敵対するわけですから、
常識的に考えると忌み嫌われる存在になるはずです。 が、現実にはそうなっていない。
欧米の人から見ると、獅子舞って結構理解不能なのではないでしょうか?
  1. 2006/11/05(日) 22:49:01|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログタイトルの由来

昨日、集会所で聞かれました。
何で『平和主義の喧嘩獅子』って名前なん?

タイトルを考えるときに以下の条件を満たそうと思いました。
 1)「喧嘩獅子」をタイトルに入れること
 2)適度にインパクトのあるタイトルにすること(過剰なのは不可
 3)横文字は使わないこと
 4)ほのぼのとした感じであること(カッコいいのは不可
 5)語呂がいいこと
 6)なるべく意味がないタイトルにすること

で、決めたのこのブログのタイトルです。

「でも木越って、全然『平和主義』って感じがせんげんけど」

タイトル考えといてなんですが、自分もそう思います。
  1. 2006/10/30(月) 23:17:34|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全国の木越さん

何気にこんなHPを見つけました。

”木越家のホームページ”
http://homepage.mac.com/hkigoshi/

全国の「木越」の名のつく人名や地名などを集めているHPです。
当町のことも載っていました。
これを見ると、世の中にはいろんな「木越」があるもんだと感心します。
  1. 2006/10/07(土) 15:55:27|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

今後の予定

7月 14、15日 北陸伝統芸能祭り
  場所:金沢歌劇座(観光会館)
  時間:19:00開演

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

でんべどん

Author:でんべどん
囃子方で篠笛を吹いてます。
若い衆の元気を分けてもらいながら獅子舞を楽しませてもらってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。